薔薇13

今朝も、多摩地域は、雨です。
パラパラ、雨が降っています。
雨は、ときどき、やみます。
空は、曇り空です。
うすい灰色の雲が、覆っています。
気温は、低いです。
肌寒さを感じます。

散歩に出ると、薔薇(ばら)の花が垣根に咲いています。
美しい紅色に白色が混じった花です。
美しい、驚くほど美しい花の色と思います。

薔薇の花を見ると、鬱陶しい気分が、晴れます。
太陽の光が射せば、もっと好いでしょう。
この雨も、薔薇の花には恵み、かも知れません。
若葉が、美しい緑です。
若葉にも、この雨は、恵みかも知れません。

「花移り花替りゐる道のべに 薔薇(ばら)の命はいくばく長し」(佐藤佐太郎 黄月 昭和58年)
「何といふこと知らざれど 行く道を圧しくるごとし木草の光」(佐藤佐太郎 黄月 昭和58年)

「薔薇咲けり鳩舎に沿へり垣の薔薇」(水原秋櫻子 秋苑)
「薔薇の雨にほひすがしく晴れんとす」(水原秋櫻子 蘆の花)
「薔薇そよぐ風の残りて夜となりぬ」(水原秋櫻子 緑雲)