台風一過2

今朝は、よく晴れています。
まっ青な空が、ひろがっています。
雲ひとつ、見あたりません。
太陽が、カンカン、照っています。

台風一過です。
今は暑い日光が、そそいでいます。
遠く、丹沢の山々も、見えます。

今朝は未明、夜中の1時頃から5時頃まで、多摩地域も、大荒れの天気でした。
強い雨と、暴風が荒れ狂いました。
木々の葉は飛び散り、枝は折れました。
柿の実も、たくさん落ちました。

あんな強風にも、木々は倒れないでいます。
強い木々です。
そういう強い木々だけ、生き残ってきたのでしょう。
これから本格的な秋になるようです。

「ゆく道に倒れ木いよよ多くして 外海(ぐわいかい)白く見えにけるかも」(古泉千樫 暴風雨の跡 大正6年)
「大木(たいぼく)の根こぎたふれし道のべに すがれて赤き曼殊沙華(まんじゅしゃげ)の花」(古泉千樫 暴風雨の跡 大正6年)

「颱風(たいふう)が掴んでゆする家の棟」(日野草城 昭和9年)
「颱風(たいふう)に仆されし塀仰向に」(日野草城 昭和9年)