九月

今朝は、晴れています。
あいかわらず、雲が多い朝です。
西の方に、青空が、うすく見えます。
東の方は、明るいです。

きょうから、九月です。
薄日(うすび)は、射しています。
多摩地域の気温は、例年より、はるかに低いです。
日中でも、摂氏23、4度にしか上がらない予報です。

黒潮が、遠州灘や駿河湾のはるか南に下がって、蛇行しているといいます。
その影響か、台風の影響かで、北からの寒気が降りてくるようです。
思いのほか、涼しい九月の初めです。

「向うの山に夕陽さしをり 夏を経ておとろへ見ゆる 木々のしづけく」(木下利玄 新秋 みかんの木)
「遠き森を夕陽染めをり 初秋の村かげり冷えて 煙這ひつつ」(木下利玄 新秋 みかんの木)

「今朝九月草樹みづから目覚め居て」(中村草田男
「黒揚羽九月の樹間透きとほり」(飯田龍太 百戸の谿 昭和24年)